AGA治療の効果の程は!?

AGAの治療に興味津々の人、きっと多いと思います。

しかし、御存知の通りAGAの治療は保険非適用。

病院で治療してもらえると言っても、結構敷居の高さを感じるものです。

そして何よりも気になるのは、その治療の効果のほどでしょう。

AGA治療は基本的には薬の服用による治療が中心です。

それ故、極論を言えば治療に用いる薬が効果的か否か、

この一点こそAGA治療の是非を問うポイントと言えるでしょう。

今現在、AGA治療で処方されている薬は、

「プロペシア」と「ミノキシジル」、この二種類が一般的です。

病院によっては他の薬が処方されるケースも有りますが、

必ずと言ってよいほど処方されるのは「プロペシア」と「ミノキシジル」です。

とりわけ「プロペシア」はAGA治療薬のスタンダードとも言われており、

病院でAGA治療を受けると必ず処方される薬です。

で、気になる「プロペシア」の治療効果ですが、

信頼できる臨床試験がここ日本でも行われております。

1日1錠を服用しての効果実感の調査ですが、

現状維持を実感した人が、服用1年で40%、服用2年で30%、服用3年で20%、

改善を実感した人が、服用1年で58%、服用2年で68%、服用3年で78%、

つまり、3年の服用でおよそ8割の人が改善を実感しているのです。

また、AGAは進行形の症状ですから、何もしなければ薄毛は広がるばかり。

そういった意味では3年間現状維持ということであれば十分効果はあったといえるでしょう。

となると、20%と78%を足すと、98%の人が効果を実感しているわけです。

いやはや驚きましたね。

プロペシアの効果は確かなものなんです!

AGA治療に興味があるなら、迷ってないで今すぐお医者さんに相談すべきですね。

参考ページ ≫ [http://www.hotel-reservationsoftware.com/

Welcome , today is 火曜日, 2015年7月7日